読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REMEMBER 19

嫁に逃げられた記念でハーレーを買ったオッサンの記録

2016北海道ツーリング 3日目:せたな町

f:id:wevwev:20160920192840j:image

3日目の宿は、「温泉ホテル きたひやま」

正直、場所だけで事前予約したので(函館と小樽の中間)、実際来てみたら結構立派なホテルで、入る前からビビるオッサン。

 

 


f:id:wevwev:20160920193100j:image
f:id:wevwev:20160920193114j:image

開陽丸を出発してしばらく、尻が痛くて止まったパーキングにて。

確かに熊に見えなくもないなー

 

 


f:id:wevwev:20160920193317j:image
f:id:wevwev:20160920193345j:image
f:id:wevwev:20160920193433j:image

 

晩御飯。スタンダードプランを頼んだんだが…豪華プランだとあと何が出てくるんだろ?

 

 

ここ せたな町はアワビの養殖が盛んとの情報を入手したので、
f:id:wevwev:20160920193557j:image

ヒャッハー! 追加注文だぜー!!

価格は「時価」だそうな…(正確には3000円から。大きさ次第)

 

やばい、熊本に帰る旅費残るんだろうか…

 

 

 


f:id:wevwev:20160920194021j:image

3日目の走行距離は255km。


f:id:wevwev:20160920194137j:image

悪路用のツーリストが、舗装路で消しゴムのように減っていく……

2016北海道ツーリング 3日目:開陽丸

f:id:wevwev:20160919153111j:image

 江差にある、

 

f:id:wevwev:20160919152202j:image

幕末に沈んだ軍艦・開陽丸の遺物を引き上げ、展示している施設。開陽丸記念館。

 

船の中にあるけど、船体はレプリカ。そりゃそうだ、木造だったもんね。

 

 


f:id:wevwev:20160919152406j:image


f:id:wevwev:20160919152409j:image


f:id:wevwev:20160919152420j:image


f:id:wevwev:20160919152432j:image

 

浪漫だね、浪漫。

 



f:id:wevwev:20160919153317j:image
左:榎本武揚、右:土方歳三

 

 

 

 

 


f:id:wevwev:20160919152519j:image


f:id:wevwev:20160919152531j:image

 

 

引き上げることを諦めなかった江差の人たちの情熱が、日本初の水中文化遺産に繋がったんだな。

 

 

それにしても、


f:id:wevwev:20160919153026j:image

 

本当のことだけど切ないねえ…

2016北海道ツーリング 3日目:函館→江差

f:id:wevwev:20160919141542j:image

2日目の宿は「ビジネスホテルきらら」


f:id:wevwev:20160919142644j:image

朝食付きで、前日のドーミーインの半額近い宿代!

まあ、トイレ・バス共同、建物も年期入っていたけどね。

オッサンはこういうところが落ち着く。

 

 



 

せっかく函館に来たから…

f:id:wevwev:20160919142250j:image
レンガ倉庫に


f:id:wevwev:20160919142307j:image
チャーミーグリーンの坂

 

f:id:wevwev:20160919142408j:image

次は真っ赤なDUCATIで来てみたい

 

ぐるっと30分だけ市街地を巡る。

昨年も来たし、今回は函館は中継地点だからなあ。

 

 

 


f:id:wevwev:20160919142629j:image

今日はいい天気。

日頃の行いが良いせい(嘘)

 

 

 

本日の宿は「せたか町」というところ。

目的地はその手前、江差というところにある「開陽丸」

 

 

途中、


f:id:wevwev:20160919143027j:image

トラピスト修道院まで行って、



f:id:wevwev:20160919143313j:image

中に入れずにがっかりしたり。

 


f:id:wevwev:20160919143328j:image

修道院のバターを使ったクッキー付き。

ライダーはなぜソフトクリームを求めるのか…

 

 


f:id:wevwev:20160919143458j:image

青函トンネルの記念館。


f:id:wevwev:20160919143526j:image

穴掘りマシーン。


f:id:wevwev:20160919143547j:image

海底にあった駅

 

 

そしてようやく


f:id:wevwev:20160919143643j:image

 

着いたどー

2016北海道ツーリング 2日目:洞爺湖→函館


f:id:wevwev:20160919075416j:image

日記を書くつもりが、缶ビール一本で寝落ち。

夜景も見ていない。展望台はリア充の巣窟なので行くつもりはなかったが。

 

 

 

函館への途中立ち寄ったのが、

f:id:wevwev:20160919082417j:image
JR森駅。

 

知る人ぞ知る駅弁、
f:id:wevwev:20160919082501j:image

 「いかめし」のふるさと。


f:id:wevwev:20160919082539j:image

 まあ、日曜日でお休みだったんだけどな! 無念。

 

 

 

 

2日目の走行距離は約370km。

 

 

オフロードバイクはシートが固い(悪路を走るときはそもそも座らないから)ため、長距離ツーリングには向いていないと言われる。

尻が…超痛いです……

 

 

 

 

 

さて。

函館と言えば、オッサン、楽しみにしていた食べ物があった。

地ビール? 海鮮丼? 違うね。前回食べたし。

 

それは…これだ!


f:id:wevwev:20160919080458j:image

 

函館ローカルのコンビニ「ハセガワストア」の『やきとり弁当』!!

 

え? 朝食で食べただろうって?

甘いわ。肉なら毎食でもウェルカム!!

 

 
f:id:wevwev:20160919080522j:image

ハセガワストア

 

 


f:id:wevwev:20160919080548j:image

豚肉とネギを甘辛いタレで味付け。海苔を敷いた白米。美味くないはずがない。

しかもこれ、注文を受けてから焼き始める。コンビニとは思えないね。

 



f:id:wevwev:20160919080817j:image

弁当箱の縁には溝があって、ここに串を落として、箱とふたではさみ串を抜く。

よく考えられておる。

 

 


f:id:wevwev:20160919080757j:image

いわゆるB級グルメではあるが、ここでしか食べられない…それが旅の醍醐味である。

2016北海道ツーリング 2日目:洞爺湖一周

f:id:wevwev:20160918133707j:image

一周、約40km弱。走破。

 「洞爺湖ぐるっと一周線」という道道が整備されていて、なかなか走りごたえがあった。

写真は夜にでも。

 

さて、函館にワープしようか。

2016北海道ツーリング 2日目:室蘭→地球岬→洞爺湖


f:id:wevwev:20160918123500j:image

地球岬」に行ってみた。

 


f:id:wevwev:20160918123610j:image

 

ぐずついていた空が、一瞬だけ回復した。

地球は丸いってはっきりわかるんだね。

 


f:id:wevwev:20160918123148j:image

(パノラマ写真。うまく撮れてるだろうか)

 



 

 

その後は国道37号線を西へ。

大しておもしろくもない道が延々続き、

 


f:id:wevwev:20160918123414j:image

洞爺湖なう。

 

湖畔を一周してきます。

 

 


f:id:wevwev:20160918123803j:image

2016北海道ツーリング 2日目:室蘭の宿にて

1日目の宿は、「ドーミーイン東室蘭
f:id:wevwev:20160918084440j:image

 

オッサン基準では高級宿である。宿代も、今回の旅では一番高かったり。

普段どんなレベルの宿に泊まっているかがうかがえる。基本、個室で寝られればどこでもいいしなあ。

 


f:id:wevwev:20160918081006j:image

バイキングスタイル。

欲張って、ついたくさん取りすぎてしまうのは私だけか。おかわりしたけどな

昨晩の夕食よりも豪華 であることは言うまでもない。

 


f:id:wevwev:20160918081532j:image

「室蘭やきとり」

やきとり、だけど、鳥ではなく豚。

室蘭の名物とのこと。戦前、戦中、豚肉をよく食べていたことに由来するらしい。

豚バラ&たまねぎを甘いタレで味付け、洋がらしを付けて食べるというスタイル。

こりゃ白ご飯が何杯でもいける。(3杯で自制)

 

 

 

 


f:id:wevwev:20160918080808j:image

部屋に戻りカーテンを開けると、生憎の空模様。

室蘭で絶景と名高い「地球岬」を見に行く予定なのだが…あまり期待はしないでおこう。